世界シェアNo.1

JUKIが扱うテクノロジー

 

 

 

 
 

  ※2011年12月期より、連結決算日を12月31日に変更いたしました。 

 

 

就職活動中に当社をはじめて知ったという方も多いのではないでしょうか。

JUKIは皆さんが着ている洋服や、今ご覧になっているスマートフォンやパソコンなどの電子機器生産に深く関わっているメーカーです。

 

例えば、当社の代表的な製品の工業用ミシン。

「ミシン」と聞くと小学校の家庭科の時間に触ったことを思い出す方が多いかも知れませんが、JUKIが主に扱っているのは洋服などを大量に生産する「工業用ミシン」。

当社は工業用ミシン世界トップメーカーとして、世界の約3割の服はJUKIによって製造されている計算になります

 

また、パソコンなどに組み込まれている回路基板に整然と搭載されている半導体などの電子部品。小さい部品は米粒の約1/10*のサイズのものもあります。一体どうやって搭載していると思われますか?

この米粒より小さい部品は人の手では搭載できないため、チップマウンタと呼ばれる産業装置が使われています。

会社説明会にて一度ご覧になれば、その圧倒的なスピードと正確さにJUKIのテクノロジーを感じていただけると思います。

 

そんなJUKIの製品について、以下にご紹介いたします。

 

*小さい部品は米粒の約1/10のサイズ・・・チップマウンタで搭載できる最小部品のサイズを指しています。 

工業用ミシン 世界のアパレル産業を支える基幹事業

 

洋服や下着などアパレル製品の他、鞄、靴、車のシート、ソファーなどの生産に活躍している工業用ミシンは、世界トップのシェアを誇るJUKIの基幹事業です。

そのシェアは約3割、輸出先は約180カ国とほぼ全世界をカバー

その品質・技術力・サービス力は世界中のアパレル企業から「JUKI品質」と呼ばれるほど、デファクト・スタンダードとして認められています。

 

工業用ミシンは品質と性能を追求した結果、ほとんどのミシンが一機種一機能となっています。いずれも工場の生産設備として使われることから、スピードと耐久性が求められ、最高縫い速度(回転数)は8,500回転/分とスポーツカーのエンジン並のものもあります。
現在では電子化されたものが多く、スイッチひとつでいくつもの縫製工程を自動でこなし、ミシンというよりは縫製ロボットと呼んだほうが良い機種もあります。

 

 

 

DDL-9000Bシリーズ(直線縫いミシン)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

縫製で最も活躍する直線用ミシンです。NHK「プロジェクトX」で自動糸切り機構の開発秘話が紹介された

DDL-555-2型の流れを汲む、JUKIを代表するミシンです。

 

   

 

 

 

・ 最高で毎分5000針の縫製が可能(最高速度5000rpm)
・ 糸切り速度が従来機の2倍以上
・ 高速回転でもオイルを使わないドライ化技術を搭載
・ 省エネモードで消費エネルギーを従来比15%削減

 

 

 

 

 

 

LZ-2290A(千鳥縫いミシン)

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  3種類のジグザグ縫いのほか、飾り模様など多彩なパターンが内蔵されているので、多様な生地に多目的に使用できます。

 

   

 

 

 

・ 針や布送りの動きを電子化し、タッチパネルでパターン選択が簡単
・ 入力機能付きで、婦人服のデザインポイントなどオリジナルパターンの縫製が可能

 

 

 

 

 

LK-1903A(ボタン付けミシン)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ボタン付けミシンとボタン供給装置が一体になった特別なミシンです。生地をセットしてペダルを踏むだけで、自動でボタンを付けてくれます。

 

   

 

 

 

・ ボタン供給装置でボタンをセットする手間を省き、連続した縫いが可能
・ 振動を利用してボタンの裏表を自動判別
・ ボタンがほつれにくい縫いを採用

 

 

 

 

 

AVP-875A(ポケット付けミシン)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ジーンズなどのポケットを付ける一連の縫製工程を自動化したミシン。

スイッチひとつでポケットの縁の折込→縫製→生地の積み重ね、という一連の作業をこなしてくれます。

 

   

 

 

 

・ 従来のアイロンと直線ミシンを使った場合よりも、生産性が約7倍にアップ
・ 従来では3工程(縁折プレス・直線縫製・閂止め)が必要だった作業が

1名で可能に

・ 初心者でも扱えて品質も安定
・ サブクラスの下糸自動供給機能付きは、下糸交換の手間を省き、連続した縫いが可能

 

 

 

 

 

   

 

 【これからの開発ポイント】
  ・成長を続ける新興国向けミシンの開発
  ・縫製オペレータの生産速度や量をデータ化し、縫製工場全体の生産を管理するためのシステム化を行うネットワークシステム

    ISSの開発など

 

 

↑ このページの先頭へ

チップマウンタ(産業装置) IT・エレクトロニクスの発展を支える産業用ロボット

 

携帯電話やパソコンなどの電子機器、家庭用電化製品から自動車まで、最近ではほとんどの工業製品が電子制御されています。

これらの製品の中には、コンデンサーや抵抗器、ICなどの電子部品(チップ)を搭載した回路基板が組み込まれています。

この回路基板に電子部品を高速かつ数十ミクロンの高い精度で搭載(マウント)するのがチップマウンタ(産業装置)です。

 

チップの搭載には、チップの形や中心・角度などを瞬時に割り出し、任意のX、Y、θ座標に正確に搭載する高度な技術が必要です。

 

JUKIは工業用ミシンで培った機械制御技術を活かして、普及タイプのマウンタでは世界シェアトップクラスを誇ります。

JUKIのチップマウンタは工業製品の小型化・軽量化・多機能化に伴って進化を続け、世界の最先端IT・エレクトロニクス産業の発展に貢献しています。

 

 

 

FX-3

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  主にコンデンサや抵抗といった小型部品に対応した、JUKI最高峰の高速マウンタです。
   

 

 

 

 

・1時間で7万4千点の部品を搭載
・搭載前の部品状態を0.05秒以下で認識
・最小0.4mm×0.2mmの部品に対応

 

 

 

 

 

KE-3020

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  様々な部品に対応でき、ICやコネクターなど複雑な形をした部品も搭載することができる万能マウンタです。
   

 

 

 

 

・0.4×0.2~150mmまでの多彩な部品に対応
・カメラによる部品認識の画像処理技術を独自開発
・環境負荷の低減(消費電力の従来機比25%削減、

 旧モデルとの互換性があり部品の共有も可能)

 

 

 

 

 

JX-100LED

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  大型液晶テレビのバックライトや蛍光灯などの省エネルギー光源として、世界的に需要が高まっているLEDの搭載に適したモデルです。
   

 

 

 

 

・コンパクトボディで800mm×360mmの大型基板に対応
・機能を絞った高コストパフォーマンス

 

 


 

 

   

 

 【これからの開発ポイント】
  ・汎用機を軸にした機種及び周辺機器展開
  ・マウンタの生産性支援システムIS、新開発の超小型カメラで搭載動作を撮像するプレースメントモニタなどの付加価値のある

       ソフト系商品開発

 

 

↑ このページの先頭へ

家庭用ミシン 使いやすさを追求したミシンでソーイングの楽しさを世界へ展開

家庭用ミシンは戦後JUKIが事業転換するにあたり、最初に取り組んだ事業です。

家庭用ミシンは多機能を特徴とし、多彩な縫製パターンを内蔵しています。

長年にわたり培った技術開発力を活かし、幅広い層のお客様にソーイングの楽しさを提供しています。 

 

 

           

   Exceed Quilt special

(HZL-F600JP)

 キルト作品例

 

 

 

 

 

 

 JUKIの仕事

↑ このページの先頭へ